資格:教育・スポーツ系
NSCAパーソナルトレーナー
個人の身体能力や目的・ライフスタイルなどに合わせたトレーニングプログラムの作成し指導するフィットネス分野の指導者。NSCA認定パーソナルトレーナーはアメリカで行われる認定試験と同一のものを日本で受けることができ、世界で通用する資格。
満18歳以上で、学校教育法に基づく高等学校以上の学校を卒業している者、または高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)を合格した者で、受験申込み時にNSCAジャパンの個人会員(正会員、学生会員、英文会員)であることが必要。また、同協会が認めるCPR認定団体(日本赤十字社、日本ライフセービング協会、日本救急蘇生普及協会、国際救命救急協会)が発行している、CPRおよびAED認定証を保持している必要がある。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.