資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
TOEIC
【TOEIC(R)テスト】
世界60カ国で実施されている英語コミュニケーション能力を評価するテスト。結果は合否で判定するのではなく、10〜990点のスコアで評価する。日本では、英語研修の効果測定、新入社員の英語能力測定のほか、海外出張や駐在の基準、昇進・昇格の要件としてスコアを利用する企業も多い。また、大学・短大では英語課程の単位認定や推薦入試などにも利用されている。
【受験資格】制限は無く誰でも受験できる。
【試験概要】TOEIC(R)運営委員会の公式レベル評価はA〜Eまでの5段階。
Aレベル(860〜):Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる
Bレベル(730〜):どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている
Cレベル(470〜): 限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
Dレベル(220〜):通常会話で最低限のコミュニケーションができる
Eレベル(〜215):コミュニケーションができるまでに至っていない





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.