資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
TOEFL
英語を母国語としない人が、アメリカやカナダの大学・大学院に留学する際、英語力の証明として提出するテストで、世界約180カ国で実施されている。
【受験資格】年齢、性別、学歴、国籍などに関係なく誰でも受験できる。
【試験概要】2006年(アメリカでは2005年9月)より、「次世代TOEFLテスト」が導入され、Reading、Listening、Writing、Speakingのいわば「読む、聞く、書く、話す」の4技能が総合的に評価される試験になっている。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.