資格:建築・インテリア工業・電気・自動車系
土地家屋調査士
土地や家屋を調査・測量し、境界確定図を作成、依頼人に代わって法務局へ登記の申請手続きをするのが主な仕事。また、関係機関と連携し、不動産の有効利用方法や、街づくり・市街地再開発の提案などを行うのも仕事の一つ。
【受験資格】年齢、性別、学歴等に関係なく誰でも受験できる。
【試験概要】筆記試験は、多肢択一式及び記述式
●1次…土地家屋調査士の業務に関する事項、不動産の表示や登記に関する事項
●2次…(震迷量∈鄂
※1次と2次の多肢択一式間題及び記述式問題の答案が、それぞれ一定の基準点に達しない場合は、総得点にかかわらず不合格となる。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.